後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度と長寿寺との関係?

どうしても、歳を重ねると足腰が弱くなってきたりとか不調がでてくるもんだよね。
体に不調があれば、病院に行くのは当然だよね??
でも、後期高齢者医療制度がスタートして医療費なんかも変わってきたのも悩みのたねで(*_*;
今現在は負担が大きく増加したとかっていうことはおきていないけどね。
将来どうなっていくかはまだわからないわけで・・・。
年金などで暮らしている人たちにとってみればすごく不安だよね。
でも、歩くのも、自分で起き上がるのも困難になってくるような生活じゃ、楽しみもなくてつまらないよね(−−〆)
できれば健康な今のうちに自分の体をしっかり管理して、足腰を丈夫にしておきたいもの。
足腰を鍛えるおススメな方法がお散歩と兼ねてのお寺参りです☆
お寺って神聖な空気をもってるから、普段の自分を見つめて悪いところは悔い改めたりしながら健康的になれちゃう。
だから、健康維持の為にもお寺参りは欠かせないってわけだね。
ちょっとした楽しみになりそうじゃない(^o^)丿

長寿寺と後期高齢者医療制度のかかわりは

歳を重ねると、足腰が弱くなったり、何かと体の不都合もでてくるものだよね(*_*;
だから、医療費もだいぶかかったりと悩むところだよね。
追い打ちをかけるように、後期高齢者医療制度なんてものもできてしまってね。
今はあまり医療費が大きく変わることはないようだけど、将来のことは分からないよね。
だから、どうにか健康維持をしていきたいものだね。
散歩をしながらのお寺参りっていうのはいかがかな??
長寿寺という名前のお寺が日本の中に3つあるんだけど、知ってるかな??
一つめは・・・四国曼荼羅霊場というお寺で、鳴門市は徳島県にあるんだよね。
二つ目は・・・足利尊氏縁のお寺で、鎌倉市は神奈川県にあるよね。
三つ目は・・・国宝に指定されてる本堂を持つ、湖南市は滋賀県にあるお寺です。
観光名所となるような、楽しくお散歩できそうな、石部宿場の里なんていうものもあるし。
森林浴も楽しめる森100選もあるんだよ☆
後期高齢者医療制度で多く医療費を多く支払わなければならなくなった人なども、お金がかからずにおすすめだね。
ぜひ楽しい時間をお友達などと一緒に過ごしたいものだね〜(^o^)丿

長崎県の長寿社会課が後期高齢者医療制度への対応

後期高齢者医療制度の試行などもちょっと問題が起きたりして、みんな高齢者に対しての意識が変わってきたように思えるね。
県でも、高齢者に対して対応できるような長寿社会課っていうのを設けたりして、高齢者にたいしての対応をしていてね。
ホームページを開いて、気軽に質問などを見れるようになているみたい。
食についてや住所などについてホームページで載せているみたいだね。
原爆に関しての被爆をした人とか、平和祈念式典などなどの情報がたくさん載っているみたいだから、ぜひ利用してみたいところだね。
長崎後期高齢者医療制広域連合などへのリンクがあって、後期高齢者医療制度の解説などが誰でも見れるようになっているようみたい
他にも、雇用とか商業に関して老後の生活が心配な人にとっても重宝できる情報だよね。
故郷の長崎で老後を過ごそうと計画してる人なんかでも利益のある中身となっているようだよ。
高齢者の事に関してだけではなくなく、行政や街づくりなどの情報がたくさん載っているみたいなんだって。
長崎県は悲しい事件もあったけど、すこしずつ変化をしようと努力しているようなんだね。
ぜひ、ホームページをみて役だててみてはいかがなか〜??
頑張っている行政のことをみてあげてもよいのではないかなって思います☆

後期高齢者医療制度に対して岩手県の長寿社会課の対応

少し前に始まって、高齢者にとっては負担を強いられることになったと問題になっている後期高齢者医療制度なんだけどね。
だいぶ多く問題が起きているみたいだよね(*_*;
高齢者の生活に大きな支障が出てきたり、システムがしっかり整っていなかったりと。
政府でも意見がまとまっていないのが現状のようなんだけどね。
でも。後期高齢者医療制度によって、新しく保険料のかかる年間を通じての平均額が特に少ない地域・・・。
ということで、情報が公になって分かったのが岩手県なんだよね。
さて、長寿社会課を持つ岩手県では後期高齢者医療制度にたいしての方針って??
岩手県の長寿社会課はホームページでも情報を見れるようになっているんだよね。
「http://www.pref.iwate.jp/hp0357/」というアドレスなので、覗いてみるのも良いんじゃないかな〜?
見ることのできる内容は、教育とか産業、地域づくりや生活に関してのことなどを中心に見れるみたい。
医療や雇用、見ることのできる自然なんかの情報も公開してるようなので、一度アクセスしてみよう☆

岩手県の後期高齢者医療制度に対する活動

後期高齢者医療制度の施行によって、高齢者にさまざまな支障が起きてきたのはみんな知ってるよね?
だいぶテレビなんかでも問題になったりして、見たことある人の大勢いると思うんだけど。
県によっては、長寿社会課っていうような名前の課を作って、高齢者に対しての対応をしているところがあるんだよね。
岩手県にも長寿社会課っていうのがあって、ホームページでも活動内容を見ることができるようになっているんだって。
ホームページでで確認できる内容は・・・。
雇用や医療に関しての事や、見ることのできる自然に関して。
他にも教育とか産業の内容も閲覧できるようになっているみたい。
老後を岩手県で過ごそうかなって考えてるような人とか、もちろん岩手県に住んでいる高齢者にもみてもらいたいものだね。
後期高齢者医療制度と一緒に自立支援医療の対応もみれるようになっているようだね。
岩手県はイメージ通りな自然が多く残る、けっして高齢者が住んでいくには良い環境かもしれないね。
老後の生活を考えているなら、一度ホームページを見てみるのも良いかもしれないね(^。^)
岩手県で老後の生活を送るのも良いかもしれないよ!!

後期高齢者医療制度で何が変わったのかをしっかり確認しておこう

今までは老人保健法で高齢者の医療についての基準を決めていたわけだよね。
対65歳以上の障害を持ってる人とか、75歳以上の高齢者が対象となってるんだよね。
でも、国の健康保険から都道府県が管理してる後期高齢者保険に変わったけど定義されてる対象者は変わりはないみたい。
唯一変わった点は対象となる日付が変わってきちゃうみたいだよ。
たとえば今まで5月10日に誕生日を迎えていた人は6月1日に、11月1日が誕生日の人であれば12月1日。
といった具合に、75歳の誕生日の次の月の1日からが保険料の免除とか医療費が軽くなったりと対象となっていたんだけどね。
でも、新しく変わった後期高齢者医療制度だと、75歳になった日から・・・つまり誕生日がきた日から対象とされることになったんだって。
高齢者にきちんと伝わってなかったりして、移行したときはだいぶ混乱が起きていたようだよね(*_*;
保険が切り替わることも知らなかったりとか、保険料が徴収されることを知らないでいたりとか・・・。
パンフレットの字が見にくいというのもしっかり高齢者に伝わらなった要因でもあるかもね。
だから批判の声がたくさん出てきて、社会現象みたいになっちゃったのもあるだろうね(−−〆)

ホーム RSS購読